• トップ

肌の細胞が生まれ変わる周期とは

スキンケア効果は長い目で見よう

長期的に考えたスキンケアが大事

新しいスキンケア化粧品を使った時に、数日使っただけで効果がないと判断する人は結構多いようです。しかし、化粧品の効き目を判断するには時間がかかるので、少なくとも2週間~4週間は継続して使用するようにしましょう。肌の乾燥やニキビの改善のような、肌の内部に働きかける化粧品が効果を発揮するためには、肌の角質層が生まれ変わる必要があります。このサイクルは約2週間と言われていますが、美白やエイジングケアを期待するスキンケアの場合は、もっと長い時間が必要で、少なくとも4週間は見なくてはいけません。肌の奥で生まれた細胞は約14日間かけて角質まで押し上げられ、さらに角質まで到達した細胞が自然と剥がれ落ちるまでにさらに14日間かかります。角質層が完全に生まれ変わるには約28日間かかることになり、さらにこの肌のターンオーバー周期は年齢や肌状態によって個人差があるので、初めて使うスキンケア化粧品が効果を発揮するまでには思った以上に時間がかかることになります。使い始めてからわずか数日で効かないと判断して使用をやめてしまうことは、時間もお金も無駄にすることになります。スキンケア化粧品の効果はじっくりと時間をかけて見極めることが大切です。

バックナンバー

スキンケアの基礎情報

↑PAGE TOP